EX

2008年12月3日水曜日

【書籍】洋書を買う

紀伊国屋ブックウエッブ(Kinokuniya Bookweb)に注文した本が届いた。

『洋書』と言えば、大手書店に注文して輸入してもらったころの『バカに高くて時間がかかる!』と言う一昔前のイメージしか残っていなかった。
彼らに頼むと、$1-=¥360-の時代とは言え、$10-の本が¥5,000-以上も取られたのだ。 やがてInternetの時代が到来して米国にAmazon.comができ、web経由カード決済で買えるようになったら、国内の書店に頼むことは一切なくなった。 送料を払っても間違いなく安いし、場合によってはディスカウントされていて、程度の良い古書なら更に安価だったからだ。

ところが、先日同じ本をAmazon.co.jpほか米国の書店も含め、各所で比較したところ紀伊国屋Bookwebが一番安いことがわかった。それで、急遽ユーザー登録して試してみたのだ。注文した本は比較的高価だったから送料も無料で、合計の出費では結構違って来るようだった。大昔の先入観で国内書店は高いと決めつけてはいけなかったようだ。(笑)

在庫を持っていた訳ではなく、海外から取り寄せたようだ。 少々日数が掛かったが常識的な範囲であった。だいたい海外の書店に頼むのと同じくらいと言う感じだ。(約2週間)

本の紹介は目的ではないが、こんな本を買った。

ある情報をサーチしていたら参照されていた。昨年2007年末に出たばかりの知らない本だった。なので、評価は此れからと言った本だろう。








買うに値したかは、此れから読まないと解らない。

ちょっと見では教科書的で実用書としてはイマイチな感じもする。 それに意外と高いので個人には負担だから、目を通したいなら図書館にでもリクエストしたらどうだろうか?



昨今はフィルタ設計ソフトでやるのが普通だろう。それで得られた実定数を回路シミュレーションしてみるのがトレンドのようだ。 しかし、多少なりともフィルタ理論を知らないと、とんでもないフィルタを選択してしまうことになる。やはり基本は肝心だ。(笑)

# さて、Kinokuniya Bookwebも書店の巡回リストに加えておこう。

14 件のコメント:

JE6LVE/Takahashi さんのコメント...

こんにちは。

ネットの普及や円高で海外からの購入が楽になりました。
でも私は英語が非常に不得手なので
洋書にはなかなか手が出せません。
ARRL HBぐらいがせいぜいです。^^;
でも最近は国内に良い情報が少ないので、
食わず嫌いせずに手を出すべきですね。

TTT/hiro さんのコメント...

JE6LVE 高橋さん、こんばんは。

コメント有難うございます。
> 英語が非常に不得手なので・・・・
私も得意じゃありません。(笑)

でも、小説のように文学的表現をされるとちょっと難解ですが、電子関係の本なら専門用語さえおさえれば何とかなりますね。(笑)

国内にも良書が沢山ありますが、やはり狭い世界でしかありません。 英語圏まで広げると「目からウロコ」で常識が変わることも。 広い視点を持ちたいものだと思っています。

和書は良いと思っても、すぐ絶版になるので困ります。売れない本でも、優れた専門書は最低10年間くらい手に入るようにして欲しいものですね。特に最近は次々に新刊が出ますが、数年後に手に入るものは殆どないでしょう。コレはと思ったら、即買わないと何れ後悔することに・・・。まるで月刊誌のようですね。(悲)

jh5esm/cosy さんのコメント...

hiroさん,こんばんは

面白そうな本ですね.
出版社のページも見てみましたが,紹介文だけで目次がないんですね.
#でも紹介文だけで十分でしたが(^^;

LCシミュレーションとリープフログ,逆チェビシェフと連立チェビシェフについて記述がないところを見ると,ちょっと中途半端な感じがします.

TTT/hiro さんのコメント...

JH5ESM 武藤さん、こんばんは。

コメント有難うございます。
> ちょっと中途半端な感じがします.
解り易く書かれていますが、フィルタ形式を網羅してはいないので、その点が実用書と言うより大学の教科書的です。(笑)  スイッチド・キャパシタやGICは比較的詳しく説明しています。 また項を設けてOTAフィルタを扱うのは珍しく、これはモノリシックIC化への伏線かも知れませんね。 Cosyさんには無用な本のようですよ。(笑)

ja8irq@ふくしま さんのコメント...

Kinokuniya Bookwebは、同じ本でもお店で売るよりも安い価格をつけているようです。AMAZON対策もありますし、それだけ書店員の手間がかかってないからなのですが、「なんで同じ会社なのに、お店の本は高いのだ」と文句を言うお客さんもおられるようで・・・。
いや、聞いた話ですが・・・(Hi)

TTT/hiro さんのコメント...

JA8IRQ 福島さん、こんばんは。

コメント有難うございます。
> お店で売るよりも安い価格をつけている・・・
そうでしたか。 ネット通販では簡単に比較されてしまいますから、その対策なんですね。 いまや、比較対象はAmazon.co.jpだけではありません。(笑)
まあ、店頭では内容を見ながらその場で手に入ると言う大きなメリットもありますから、少々高くても意味はあると思います。購入者がそれを理解してくれればですけれど・・・(笑)

> いや、聞いた話ですが・・・(Hi)
はい、はい、業界に詳しいお方の話のようですね。(笑)

JL1KRA Nakajima さんのコメント...

海外書籍欲しいのがたくさんあって目移りしてしまいます。
Amazonの”あとで買う”に数十冊入ってます。
1-2年たつともう要らないやと
思うものも多いので、あのリストは
冷静になるのに役立ってます。

国内の出版物は
・Amazon
・bk1→時々300,500円割引
・7Y→セブンイレブンで受取
使い分けていました。洋書は初期のころはBarnes&Noblesも使ったものの最近はAmazonオンリーでした。
Kinokuniya も老舗として応援したいところ、
次回よりAmazonと相見積りとるようにしてみます。

どういう具合かわかりませんが、Amazonは為替以上に急に値下がりするときや値上がりするときがあります。また同じ出版物でも英国価格£と米国価格$とのあいだで値段が往き来して調整されることがあるようです。

TTT/hiro さんのコメント...

JL1KRA 中島さん、こんばんは。 お帰りでしょうか?

コメント有難うございます。
> Amazonの”あとで買う”に数十冊入ってます。
私も書籍以外も含めてWish Listに幾つか入っていますが、暫くすると興味が薄れて・・・と言う場合が多いですね。 あの仕組みは忘れ防止+クールダウン用に便利です。(笑)

> 相見積りとるようにしてみます。
最近は選択肢が多いので、有難い反面、選ぶ為の時間がかかったり、目移りするなど弊害も。(笑)

でも、国内外を問わずショッピングができるのは良い時代です。

JS1XFN/KAZ さんのコメント...

こんにちわ
洋書は何冊か購入しましたが、やはり英語なので、読み切るというよりは、必要な部分しか気力が続かず読むことができない状態です。興味がありそうな本がみんな高価なので、かなりおもしろそうと確信が持てない購入は躊躇します。

TTT/hiro さんのコメント...

JS1XFN 青木さん、こんばんは。

コメント有難うございます。
> 読み切るというよりは、必要な部分しか・・・
専門書は小説とは違いますからそれで良いと思います。回路図を手がかりに「読む」ことも多いので、「絵」の少ない本は厄介です。(笑) どんな内容があったか、概略見ておき、必要な時に良く読み直せばと思っています。最近は忘れっぽいのが難点ですけど。(笑)

> 確信が持てない購入は躊躇します。
確かに和書を含めて書籍は高価になっていますね。洋書の場合もざっと調べてから買いますが「これは!」と言うのは半分位でしょうか。 和書なら立ち読みして確かめてからにします。(笑)

洋書の多くは後からでも手に入る場合も多いので多少は安心です。

JA2JVC さんのコメント...

JA2JVC石井と申します。
私の体験を紹介します。ARRLの出版物の物流はどうなっているのでしょうか。
2月23日に、一番安い送料(トラッキングナンバーなし)を選択して総額$500ちょっとの注文をしました。
返信メールにはOn-line orders are typically processed within 3 business days. Please allow another 1 to 7 days for delivery (in the US). Express delivery orders are normally shipped the next day.
とありました。
待てど暮らせど到着せず、3月下旬の問い合わせにも返事なし。2ヶ月後の4月25日にようやく到着しましたが、なんと4月20日にスウェーデンポストによってストックホルムから成田へ向けて発送されていることが荷物についていたタグから分かりました。
荷物の中に入っていた書類によれば、注文日付は2月26日とあり、プロセス3日とはこのことでしょうか。しかし、この注文は2か月近く、どうなっていたのでしょう。疑問です。
また、その書類の私の住所の下にShip via FIMSと印字されているのも疑問です。自宅に届けてくれたのは郵便局員でしたから。
最近スウェーデンから発送されているUS CQのように国際物流基地をスウェーデンにもっているのでしょうか?

TTT/hiro さんのコメント...

JA2JVC 石井さん、はじめまして。

コメント有難うございます。
> ARRLの出版物の物流はどうなっている・・・・
貴重な体験記有難うございます。 ARRLからの直接購入はしばらくやっていませんが、以前の例でもそれなりに時間は掛かったように思います。(たぶん、1ヶ月くらい)

> スウェーデンポストによってストックホルムから・・・
暫く前から海外向け発送はそのようになったようです。おそらく、一括契約で一番安い所から発送しているものと思われます。 米国からの直接発送ではないため更に時間が掛かるようです。

> どうなっていたのでしょう。疑問です。
ごもっともな疑問だと思います。 ARRLは民間の書店とは違い、あまり競争意識は無いのでしょう。 コスト優先で発送しているように思えます。 これは、英国のRSGBなども同じようで、同じくスエーデンから送って来ますし、時間も同様に掛かります。

どうしてもお急ぎの時は同じ本がamazon.comにあればそちらを使う方が良いと思います。米国の本でしたらamazom.jpではなくて米国へ直接が良いようです。

洋書の入手には、最も早くて1週間、場合によっては3ヶ月近く掛かることもあると思って注文しています。その上で、どうしても急ぐ時には購入先を選んで、DHLを使うなどの特急サービスがあれば費用を惜しまないなど対応をしています。 サービスに対する考え方が違うので、日本と同じようには行かないのはある程度やむを得ないでしょう。 良かったら次回のご参考に。

JA2JVC さんのコメント...

JA2JVCの石井です。
性懲りもなくARRLの本を1冊買いました。
ARRL直接だと本代$26.96より高い送料になるところでしたが、ご助言に従い、今回はamazon.comにしたので送料は$5.48で済みました。
日数は、7月1日注文、到着7月22日でした。

TTT/hiro さんのコメント...

JA2JVC 石井さん、こんにちは。

再度のコメント有難うございます。
> 今回はamazon.comにしたので送料は$5.48で・・・
うまく購入できたようですね。amazon.comは比較的安心ですが良かったです。

日本では再販売価格維持制度があって、基本的に新品本はどこで買っても同じ値段です。
米国は一般商品と同じ扱いですので、幾つかの書店を比較してみるのも良いと思います。
書店により送料もけっこう違う事があるようですね。

購入されたらまたレポート宜しくお願いします。